nodenvでnode.jsのバージョン管理を行う

2020.06.12

node.jsのバージョン管理にnodenvを使ってみる。

GitHub - nodenv/nodenv: Manage multiple NodeJS versions.

インストール

git clone https://github.com/nodenv/nodenv.git ~/.nodenv

コマンド有効化

.bash_profileにPATHを追加した。

echo 'export PATH="$HOME/.nodenv/bin:$PATH"' >> ~/.bash_profile

node-buildプラグインをインストール

node.jsのバージョン一覧を取得するのにnode-buildプラグインが必要。

GitHub - nodenv/node-build: Install NodeJS versions

cd /.nodenv
mkdir plugins
cd plugins
git clone https://github.com/nodenv/node-build.git

nodenv installコマンドが使えるようになるので、下記コマンドでバージョン一覧を確認できる。

nodenv install --list

node-build-update-defsプラグインをインストール

node.jsのインストールできるバージョン一覧を更新するためのプラグイン。nodenv install --listのバージョン一覧を更新できる。

GitHub - nodenv/node-build-update-defs: Scrape build definitions from nodejs.org and github.com

下記コマンドで一覧更新できる。

nodenv update-version-defs

node.jsのインストール

nodenv install 12.18.0

localのバージョン固定

現在いるディレクトリでのみバージョン固定できる。

nodenv local 12.18.0

.node-versionというファイルができる。中身はバージョンが書かれている。

12.18.0

globalのバージョン固定

nodenv global 12.18.0

インストールされているバージョン一覧

nodenv versions
© 2019-2020 kwst.site.